WORKS

沙羅双樹の花の色

WORKS|2017/09/22


代表の「すべての事柄は演劇につながる」の考えから、本公演のほかにも道内各地での旅公演、イベント参加、木の剪定や農業の手伝い、夏祭りの出店、札幌駅地下歩行空間【チ・カ・ホ】での音楽パフォーマンス等、様々な「おもしろそうなこと」を行っている劇団fireworks第11回公演「沙羅双樹の花の色」A4サイズフライヤーを担当させていただきました。

「時代劇ファンタジー」という世界観を表現するために、絵巻のようなイメージでフライヤーを作成しました。

裏面には筆で書きなぐったような会場までの地図を作成し、作品を見る前から世界観に入り込める手伝いができればいいなという思いで作成しております。


CREDIT.

DIRECTOR:Haruka Yonezawa
DESIGNER:Mikio Kindaichi